あなたは人前で、平気でおならをする事が出来ますか?殆どの方が、人前でおならをする事に抵抗を感じていると思います。それが女性でしたら、尚更の事でしょう。けれど、人前でおならをする事を我慢していたら、おなかが痛くなったなんていう経験がある方も多いはずです。

それでは、おならを我慢すると体には一体どういった影響があるのでしょう。まず、我慢したおならは、腸の中にそのまま留まります。ガスの量が少なければ問題ありませんが、我慢する回数が多くなってくると、量も増えて腸内の圧力が上がってきます。この事が原因でおなかが痛くなる場合もありますし、ガスが結腸等に溜まると、すい臓や脾臓が圧迫されて痛みを感じる場合もあります。

また、おならを我慢すると、腸内にガスが溜まり、大腸は平常時の2〜3倍にも膨張してしまいます。この為、おなかも張りますし、膨らんだ大腸の運動も弱まって収縮しにくくなり、便を送り出せずに便秘にもなりやすくなります。便秘になれば腸内の悪玉菌も増殖する訳ですから、ますます悪循環を繰り返してしまうでしょう。時には、発ガン性物質が発生してしまうといった事にもなりかねません。

たかがおならと思っていても、我慢する際には注意が必要となるのです。人前でおならをする事は、確かに一般的にはマナー違反ですよね。でも、トイレ等でひとりになり、出しても良い状況になったら、体の健康のためにも我慢しないで溜まったおならは出すようにしてください。